タヒチアンドラム 楽器紹介 No.6

  • URLをコピーしました!

タヒチアンオーケストラで使う楽器をご紹介しています。

今回は、打楽器ではないのですが、欠かせない楽器をご紹介します。

まず初めに、タヒチアンウクレレ。

タヒチアンウクレレ、またはタヒチアンバンジョー

とも呼ばれています。

タヒチアン音楽の象徴的な楽器で、

8本の弦を持つウクレレです。

弦は通常、0.4~0.5mmの釣り糸で作られており、

指爪や薄いピックを使って演奏者は高い和音で独特のリズムを奏でます。

この楽器は半打楽器の役割を果たす弦楽器です。

独特のストロークがとてもかっこよく、

リズム的な音、メインの旋律、と役割があって、

数人でオーケストラでは弾かれています。

私は、まだ日本人でバリバリ演奏されている方に出会ったことがないので、

残念ながらまだまだメジャーな楽器ではないようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次