ゴマの収穫

  • URLをコピーしました!

なぜか玄関脇に、植えていないのに

一本だけゴマが生えてきました。

雑草かと思っていたのですが、

生え方?が雑草ぽくない・・・

気になって抜かないでおいたら、

お花が咲いて、「これ、ゴマじゃん!」

と確信しました。

一度ゴマを育ててみたいと思っていたので、

テンション爆上がりしました。

一本だけど、大切に見守りました。

(水やりしかしていないけどね。)

そしてとうとう、実がなり収穫!!

タライの上にゴマを立てかけ、

種=ゴマが弾けるまで待ちます。

待っている間のワクワク感がたまりません。

毎日「どうしてるかな〜」と見ては、

弾け具合を楽しみました。

何せ一本なので、一粒たりとも無駄にしないように

と必死です。10日くらいでほとんどの実が

弾けたので、あとは手作業で振り出します。

虫さんも出てきました。

ゴミや虫さんをふるいにかけて除去したら、

水で洗って乾かし、計測!!

19g!!!!!これは多いのか、少ないのか?

ごまの成長を体験して

改めて、どれだけ生産者さんが手をかけて

作ってくださっているかを実感。

国産が少ないのも納得です。

さて、いよいよ炒ります!

いい感じに弾けてきてフライパンの外に

飛んでいきます。

ワーワー言いながら全部一粒ずつ拾いました。

冷まして瓶へ。小さい〜。

少しだけ取り出して、味見。

ゴマです。としか言いようがない。

味がしっかりしていて、油分も感じられました。

いつもゴマは買っていましたが、

来年はちゃんと植えてみようかな〜と思っています。

一粒一粒が愛おしいゴマたち。

ありがとう。美味しくいただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次