タヒチアンドラム 楽器紹介 No.4

  • URLをコピーしました!

4番目にご紹介するのが、Fa’atete(ファアテテ)です。

Fa’atete(ファアテテ)は、タヒチのドラムバンドにおいて、

小太鼓の役割を果たす楽器です。

2本のスティックを用いて演奏され、

高速で軽快な音を奏でます。

ドラムオーケストラの中では、主要なドラムである

Toereを補完し、テンポをキープし、

他の楽器との調和を取る

隠れたリーダーのような存在です。

ファアテテは、木製の胴体に山羊皮を張ってつくられます。

その音色は一般的にコンガに似たものです。

馬が駆け出すようなリズムや、早いパッセージが

多く、リズムが変化するきっかけを作ったり、

アドリブで入ったりするのでカッコ良すぎる楽器です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次